以前の噂によると、前世代モデルに比べAppleのiPhone 7と持久力7 Plusは改善されま

以前の噂によると、前世代モデルに比べAppleiPhone 7と持久力7 Plusは改善されます。最近のFoxconnからの内部情報に基づいて別のメディアはこれを確認しました。 エルメス iphone7ケース 消息筋によるとニュースを破った、フォックスコンは現在、iPhone 7は、大容量のバッテリーを使用することを意味してiPhone 6S異なるバッテリーを命じました。伝えられるところでiPhone iPhone 6S 1715mAhに比べ1750-1850mAhは、改善されている7との間の電池容量と2850-3000mAh間のiPhone 7プラスバッテリ容量は、また、iPhone 6Sプラス(2750mAh)よりも大きいです。 ゴヤールiphone7 ケース iPhoneの消費電力で使用される2つの新しい電子部品の減少を考慮すると、同じバッテリ容量、そのバッテリーの寿命も20から30パーセントを高めることができる場合でも。バッテリー容量を増やす数えるその後、2つのiPhoneのバッテリー寿命は、おそらく2日間に達することができるようになります。 ルイヴィトンiphone7ケース iPhone 6SとiPhone 6Sプラスに関する多くの噂がほとんども結論を持っていながら、新しいiPhoneは、重いデビューしようとしています。 KGIセキュリティーズから最近区別アナリストクオ明プールはまた、新しいiPhoneのアップグレードのボーカルハイライトは、前のメッセージの要約と言うことができると予測することを言及する価値があります。 エルメス iphone7ケース クオ明プールは、Appleが十分に確立さ800メガピクセルのカメラの調子を有しているが、新しいiPhoneの最も注目すべきアップグレードは、ほぼ完璧なカメラではありませんが、今日普及している2000万ピクセルで、ハードウェアショートボードは、もはやありません表し彼は無視されました。フロントカメラピクセルが最終的に5億ピクセルに120万個の画素からの増加した一方で、ほぼ確実に、iPhone 6SとiPhone 6S Plusは、新しい12メガピクセルの背面カメラを搭載し、4Kビデオ録画をサポートしていますされ、開口部が大きく、 、妹がついにiPhone メイ?メイセルフタイマーを使用することができます。 シャネルTシャツしかし、おそらくいくつかの後悔前面または背面のカメラのいずれかがいるようだというニュースにはサファイアガラスレンズを持っていないすること。 「s」が接尾辞は意味の両方、iPhoneは、真に革命的な製品ではありませんが、そのような人間とコンピュータの相互作用など、まだ最終的に革新的な機能は、より可能性の高いタッチ強制感圧タッチスクリーンを提供することができるがA9プロセッサと2ギガバイトながら、そこ大幅にその性能を強化するRAMを追加することは間違いないですが、残念ながら内蔵のストレージ容量は、まだ16ギガバイト/ 64ギガバイト/ 128ギガバイトです。 iPhone7ケースまた、Appleはさらに、タッチID指紋認識モジュールをアップグレードしますアップルペイの使いやすさを向上させるため、および招待状に「ねえ、シリは、私たちにヒントを与える」というニュースがあるシリは、ハイライトのアップグレードのいずれかになりますことを示しています。 外観では、iPhoneの6S / 6Sプラス意志は基本的にiPhone 6/6プラスのデザインを踏襲しますが、新しいの噂は金が全体的な効果は、Appleウォッチ版と類似していてもよい、いくつかの明るいスポットであるかもしれない上がったが、金のバージョンをバラすべき金で建てられていない、そうでない場合は価格が非常に感動的でなければなりません。 ルイヴィトンiphone7ケース クオ明プールはおよそAppleの計画、iPhone 6SとiPhone 6Sプラス量産はすでに始まっていると、新しいiPhoneの年間の出荷台数、または80以上の万台、に従って割合の4.7インチiPhone 6Sと5.5インチiPhone 6S Plusで、言いました2:1、それは見かけ上の消費者はまだスマートフォンのより正常な大きさになりがちです。